infomation

 New Arrival

2017.2.1
ウトアニマ カベルネ七俵地畑収穫2014発売
七俵地畑はワイナリーから徒歩1分の所にある垣根式の畑です。ここでは2007年から自然栽培が行われており、無施肥・不耕起・無化学農薬です。しかし、温暖化の影響から満足行くような品質のブドウが収穫できないようになり、商品にせず他のワインにブレンドしていました。
しかし、自然栽培によりブドウが本来の力を取り戻してきたように見えること、プティヴェルドやタナなどの南仏系の品種を加えることで色づきや酸味を補完できるようになったため、2013は久しぶりにリリースをしました。
2014は難しいヴィンテージだったため、セカンドラベルのみのリリースとなり、価格を抑えての販売となりました。2013同様、果皮についた天然酵母を用い、長期の醸し醗酵や樽貯蔵を経て、無ろ過で瓶詰しています。

ウトアニマ カベルネ七俵地畑収穫 2014

干しプラム・甘草・カシス・カフェ・タバコのような香りで、しっかりとした果実味と凝縮感ある渋みが感じられます。酸味とのバランスも取れ、自然な味わい。口中での香りの広がりがあり、余韻も長く感じられます。
七俵地畑の特徴が出た、テロワールを感じることが出来るワインとなりました。
ご購入はコチラから

pagetop